The Bold Type ~NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち~~仕事疲れた時におすすめ♪海外ドラマ

きもち

仕事がんばりすぎてちょっと疲れたな、と思うときに見たい とっておきのドラマをご紹介します(^^♪

その名は、Huluなどで配信されている「The Bold Type ~NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち~」です。
簡単にあらすじを紹介すると、NYのファッション誌「スカーレット」で働く3人のGirlsジェーン、キャット、サットンのワークスタイル、友情、恋愛、それぞれの試練などを描いた作品です。

20-30代でお仕事を頑張っている女性なら、必ず共感できると思います。
そしてファッション、メイク、インテリア、空間、すべてがおしゃれ!こんなところで働きた~い!!って何度思ったか。やっぱりNYはlivelyな街で、憧れます…♡

主人公3人の女性の姿がとても生き生きと描かれていて、たとえ壁にぶつかったとしても一生懸命に前に進む姿にたくさん刺激をもらえます。そして、友情に泣ける。
スカーレットの編集長で彼女らの上司、ジャクリーンもとても魅力的な女性です。通称 “スカーレットの顔” 厳しくも優しく、部下が悩んだ時には的確なアドバイスをし、決して否定せず、しっかり大きな心で支えてくれる上司、素敵すぎる…!まさに、人生の先輩です。

ジェンダー問題、女性ならではの悩みや人種差別、SDGsなど社会問題も盛り込まれています。日本で仕事していると、考えられないことも多々あるのですが、すごく先進的で考えさせられます。
また、劇中で使われている曲が、Taylor Swift BLACK PINKなど。選曲とタイミングがすばらしい・・・!

The Bold Typeの中で、すごく印象的だったセリフをご紹介します。

○働く女性に贈る、魅力的な上司からの言葉の贈り物

シーズン1 EP1編集長ジャクリーンのスピーチより


“I expect you to have adventures.
どんどん冒険してほしい。
I expect you to fall in love; to get your hearts broken.
恋に落ちたり、失恋して傷ついたり、
I expect you to have sex with the wrong people. To have sex with the right people.
不適切な相手とのSEXや愛する人とのSEX。
To make mistakes and make amends. Take a leap and make a splash.
間違いを犯しやり直してまた飛び込んでください。
And I expect you to unleash holy hell on anybody who tries to hold you back.
邪魔をする人には遠慮は一切いりません。
Because you don’t just work for Scarlet. You are Scarlet.
あなたたちはスカーレットでただ働くだけでなく、あなた自身がスカーレットだからです。

あと、どのエピソードかは忘れましたが、ジェーンたちは悩んだ時に衣裳部屋に隠れて悩みを共有し合うんですが、それを見たジャクリーンが言う、
“衣裳部屋に隠れて出世した人はいない” という言葉も困難でも立ち向かえ、という彼女なりのエールが込められていて、とても好きです。

自分自身が自分を好きでいること、自信を持つこと、困難にも逃げずに立ち向かうことの大切さを再認識できる気がします。

明日からも、元気に前向きに働けますよーに!(^^)

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました